主婦は辛いよ!脱毛したい!!

主婦は辛いよ!脱毛したい!!

私は、昔から毛が濃く剛毛なことをコンプレックスに感じていました。そんな私も気づけば20代も後半を迎え二児の母として、朝から晩まで家族の為に精を尽くしている主婦です。昼間は育児や家事仕事に追われ、夜は旦那の付き合いをして自由な時間が全くありません。

 

それに、自分で稼いでいる訳でもないので自由にお金を使うことも罪悪感から出来ません。結婚する前までは、オシャレを意識して着飾っていたのに今では、自分の容姿を気にする暇さえありません。たまには、自分の為にお金を使い着飾りたいのが本音です。ママになっても女を忘れたくありません。ママだってキレイになって女子力アップしたいです。

 

しかし、私の願う脱毛をするにはお金がかかります。旦那が汗水垂らして家族の為に働いて稼いだお金を、私のわがままで簡単に使うわけにはいけません。今すぐにでもエステに通い脱毛したいのですが、子どもが二人いて主婦の私には叶わぬ夢のまた夢です。

 

でも私は諦めません!子どもたちがもう少し大きくなり、手がかからなくなってきたらパートで働き、自分で稼いだお金で堂々と脱毛をしたいと考えています。エステで脱毛できた時には、コンプレックスの剛毛といさぎよく別れ、一度しかない人生を家族ばかりでなく、自分の為にももっと楽しく過ごしていきたいと思います。それまでは、家族のために主婦として頑張ります。

レーザー脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛というと、クリニックに足を運ばないと施術が受けられないというイメージを持つ女性も多いでしょう。
しかし、そんなレーザー脱毛を採用した家庭用脱毛器も、今では販売されています。
つまり、クリニックに足を運ばずとも、自宅で利用できる時代がやって来たのです。

 

そんなレーザー脱毛のメリットは、何と言っても光の出力が強いという事です。
脱毛のメカニズムとしては、基本的にフラッシュ脱毛とあまり変わりはありません。
フラッシュ脱毛と同様に、メラニン色素に反応する光を照射して、毛根を破壊するというものです。

 

ただ、これだけではフラッシュ脱毛と何ら変わりがないのでは?と考えるはずです。

実はフラッシュ脱毛との大きな違いは、光の出力なのです。

レーザー脱毛の方が、フラッシュ脱毛よりも光の出力が強くなっています。
その為、ムダ毛をできるだけ短い時間で生えて来させないようにしたいという方には、ピッタリの脱毛方法です。

 

また、毛根を一度破壊すると、ほとんど再生される事はないというのもメリットです。
永久脱毛を行いたいという方は、是非レーザー脱毛を採用した家庭用脱毛器を利用しましょう。

 

しかし、ムダ毛の処理が行える範囲が狭いというデメリットもあります。

フラッシュ脱毛を採用した家庭用脱毛器と比較すると、照射部分が圧倒的に小さいのが現状です。
背中や脚、腕といった広範囲のムダ毛を処理するとなると、かなりの時間がかかる事でしょう。
長時間同じポーズをとる事で、疲れてしまう可能性もあります。

 

その為、短時間で多くの部位のムダ毛の処理が行いたいという方には、不向きな脱毛方法です。
ただ、両ワキのような狭い範囲のムダ毛の処理をメインに考えている方にとっては、あまりデメリットに感じる事はないかもしれません。
ピンポイントで狭い範囲の永久脱毛を家庭用脱毛器で実現させたいと考えている方には、むしろオススメです。

 

そして、メリットである光の出力の強さは、痛みの強さというデメリットにも繋がります。
強い光を当てるという事は、それだけ感じる痛みも強くなってしまいます。
もし、痛みに敏感であったり、肌が弱いという方の場合、痛みが我慢できないかもしれません。

 

勿論、針を使ったニードル脱毛と比較すると、痛みは弱くなります。
ただ、フラッシュ脱毛と比較すると、痛みを強く感じる事でしょう。
家庭用脱毛器を購入する際には、これらのメリットとデメリットをしっかり把握しておく事をオススメします。

関連ページ

行ってみたいけど、まだ踏ん切りがつきません
私は昔から毛深いことで悩んでいました。なので今でも毛がない白くて綺麗な体に憧れています。
冬のうちに脇脱毛したいのだけれど
本当は夏の間ずっときになっていた脇の脱毛。 やりたいな、でも通う時間も無いななどと思いながら過ごしているうちに 冬が近づいてきてしまいました。
HPL脱毛のメリットとデメリット
庭用脱毛器に採用されているHPL脱毛は、イスラエルで開発された脱毛方法です。 イスラエルは、美容大国としても世界に名を轟かせています。 そんなイスラエルで開発されたHPL脱毛には、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
サーミコン脱毛のメリットとデメリット
サーミコン脱毛は、家庭用脱毛器にも採用されている脱毛方法です。 しかし、一体どんな脱毛方法かよくわからないという方も多いようです。 サーミコン脱毛は、ホットブレイドと呼ばれる熱線を使った脱毛方法です。 ホットブレイドでムダ毛を焼き切ると同時に、毛根にもダメージを与えて抑毛を行います。
目的別に選ぶと失敗しない家庭用脱毛器
家庭用脱毛器に採用されている脱毛方法には、それぞれメリットとデメリットがあります。 その為、目的に最も適した脱毛方法を持つ家庭用脱毛器を購入する事をオススメします。
自己処理ではなく、脱毛サロンで施術を受けるようになった
ムダ毛の処理方法として、最も簡単なのは自己処理でしょう。 しかし最近では、自己処理が肌トラブルを引き起こす事が広く知られるようになりました。 その為、自己処理ではなく、脱毛サロンで施術を受けるようになったという女性も多いようです。
脱毛サロンは融通が利くところを選ぼう
脱毛サロンの選び方として、押さえておきたいのが融通が利くかどうかというポイントです。 一般的に、自己処理が不要なつるつるの肌を手に入れる為には、一年はかかると言われています。
勧誘を行わない脱毛サロンと注意したい紹介
脱毛サロンの選び方として、勧誘が無いという条件を挙げる女性は多いでしょう。 実際に、脱毛サロンに対して勧誘がしつこそうといったマイナスイメージを抱く女性は少なくありません。